スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

くすりからサプリメントへ

患者の心身の健康を考える代替医療に基づいた「薬離栄養」の本を読みました ~ 大事なポイントを整理しました !

健康のため、病気を治すために、人工的な合成化学薬品は使わないこと、くすりから離れる

病気になった時に、合成化学薬品・手術・放射線療法といった治療法をできだけ避ける

ちょっとした病気になっても、なるべく合成化学薬品に頼らずに、 天然のものを摂取することで、病気になる前の元の身体に戻すことを目指す

病院での医療だけで病気に対処しきれない面を補い、病気を予防する

自律神経とホルモンのバランスを整え免疫力を高めること

難病といわれる病気も、西洋医学のほか、代替医療や伝統医療、自然療法などで対処する

現代社会では、数多くの有害化学物質が人の身体の中に侵入し、様々な病気を引き起こしている 

それらの有害化学物質を解毒・浄化して病気の予防、難病の対処を可能にする 著者が勧めているサプリメントが次の3つです

(1)マルチミネラル液体飲料 ~ 豊富なビタミン・ミネラルで健康増進

(2)オメガ3脂肪酸 ~ ブドウの種などから抽出したサプリで動脈硬化などの予防改善効果

(3)OPC(オリゴメリック・プロシアニジン) ~ DHA・EPAのサプリで生活習慣病の予防と改善効果 西洋医学を補完する病気の予防方法や治療法で「病気を予防」「健康になる」方法について詳しく書かれていてとても参考になります

ご参考図書
薬離栄養学―ドクターとおが教える薬害からの「解放」薬離栄養学―ドクターとおが教える薬害からの「解放」 (2005/02) 星野 十

ご参考サイト
著者インタビュー 薬離栄養学 ドクターとおが教える薬害からの「解放」  

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

自分に合った食事と健康法を !

東洋医学・漢方独特の見立てとして用いられている「証(しょう)」という言葉を聞いたことがおありでしょうか ! ? 

証のひとつの分け方に体力や抵抗力の程度を示すものさしとして「虚・実」があります

体力や抵抗力が充実している人を「実証(じっしょう)」といい ~ 体力がなく弱々しい感じの人を「虚証(きょしょう)」といいます

理想は「中庸」というどちらにも偏らないバランスのとれた状態をめざすことが大切とのことです

自分の体質がどちらのタイプなのかをよく知って、体質に合った食事や健康法を取り入れることが最も大切ですね

食事や健康法では、 決して人のマネをしたり、鵜呑みにしたりして取り入れないことですね  !

年齢相応の中庸の、ほどよいバランスのとれた健康 ~ それがいわゆる自分にとって最高・最適の健康 ~ オプティマル・ヘルスになると思います

私はどちらかといえば虚証タイプですが、中庸めざしてがんばっていま ~ す !

あなたにとってのオプティマル・ヘルスをぜひ見つけ出して下さい ! ! !


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

グリーンコンシューマーをめざそう

最近は地球温暖化の問題に関心が高まりつつあります ! ! !
もうすでに地球環境危機時計は9時17分と言われています

動物


 今日からなれるグリーンコンシューマー ~ 環境を考える
優しい消費者になるための提案をします

ゴミをできるだけ出さない消費行動を心がけましょう !

コンビニ弁当などのパック商品からはたくさんのゴミが出てきます
~ リサイクルできるとしてもコストがかかります ゴミも少しでも減らすように、できるだけ買い物や持ち帰りのものはゴミの多い、過剰包装の商品は避けて選びましょう

ムダな消費につながる衝動買いを避け、買い物にはマイバッグ袋を持参しましょう

環境に負荷を掛けない安全な(有害な成分を除去した)日用品を使いましょう

有害化学物質入りのシャンプー・歯磨き粉などを使うと、生活排水となって流れ出て、川や海の水を汚染します このままでいくと、環境汚染が深刻化し、魚も住めない環境となり、私たちはやがては生きていけなくなりますね 

これからはグリーンコンシューマー ~ 環境を考えて行動する主体的な消費者をめざしたいですね ! ! !

花かご


ご参考・関連サイト 
 グリーンコンシューマーとは 

 環境危機時計とは
 
 

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

デトックス ~ 植物マルチミネラル「体内浄化」健康法

健康バイブルの一冊である植物マルチミネラル「体内浄化」健康法( 大森隆史著 )を参考にデトックスをまとめてみました

動物


身近にあふれる有害ミネラル ~ 進む体内汚染 !
飲料水・食品・日用品・医薬品などには水銀・カドニウム・鉛・アルミニウムなどの有害ミネラルの含まれるものがあり様々の健康被害をもたらしているといわれています

不足するミネラル・増加する有害ミネラルは植物マルチミネラルで補給と排泄 !
最近の食物の栄養価の低下によるカルシウム・マグネシウム・亜鉛・カリウムなどの必須ミネラル不足を補い、同時に有害ミネラルを排泄するには超古代植物含有のミネラルを抽出した植物マルチミネラルの摂取が最適といわれています

体内浄化健康法・植物マルチミネラルとの組み合わせ
体内浄化療法としては食生活の工夫・運動や入浴による発汗などのほか、植物マルチミネラルによるデトックスが効果的といわれています

「治してもらう」から「治す」医療へ・医療との上手な付き合い方
西洋医学・現代医療の課題を解決して行く方法のひとつとして東洋医学・代替医療にも目を向けていくことも大切です

今後は生活習慣を見直しながら、そのミネラルと効果サプリメントでデトツクスに取り組もうと思っていまーす ! ! ! 

花カゴ


ご参考図書
植物マルチミネラル「体内浄化」健康法―一目でわかるミネラル情報決定版 

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

歯の健康・歯周病から歯を守ろう !

歯の健康・自分の歯を守ろう ~ 歯周病と戦う ! 
健康長寿に欠かせないのが歯の健康ですね !
歯を大切にして ~ できれば生涯自分の歯でおいしく楽しく食事がしたいですね !

健康法のひとつとして「歯の健康」についてご紹介しましょう !

歯医者さんとの付き合い方
歯を簡単に抜いて治療するのが最近の傾向ですが、できれば抜かずに歯を上手にコントロールして貰えるクリニックを選びましょう

私も今はほぼ月に一度は歯のメンテナンス・お掃除に通っています

歯周病と戦う ~ 歯を守ろう
歯周病の進行を食い止めるために、食後のブラッシングをしっかりと続けてがんばって習慣にしています
よく噛んで食べています ~ 唾液は天然の歯みがき剤とのこと、玄米3分づきほどで和食を中心に よく噛んで、唾液が十分に出るほどにゆっくりと楽しく食べています

その変わりに食事の時間がとても長くなっていまっています

特に丈夫な歯茎を作るためにも1口50回を噛むことをおすすめします

気功法で ~ 手の人差し指の横で口の上と下をしっかりと左右にマッサージして歯茎を強くしています これらのことを日々続けているおかげでしょうか、動いていた歯が止まって落ち着いてきたり、以前よりしっかりと噛めるようになってきてたいへん喜んでいます

健康長寿は歯の健康から ~ 今からでも決して遅くありません ~ しっかり磨いてよく噛む習慣を身に着けましょう ! ! !

おすすめ図書のご紹介
「歯槽膿漏 ― 抜かずに治す」 片山恒夫 著  朝日新聞社発行
進行した歯周病でも長時間のブラッシングで歯を抜かずに治せるということ、またなぜ歯周病が治っていくのかがよく説明されています

また後退した歯槽骨までも長期のブラッシング効果により、完全とはいかないまでもかなりの状態まで回復することも紹介されています

この本に出会ったおかげで噛むことの大切さ、歯周病はブラッシングで治すことができるということを知って、今もたいへん勇気づけられています
いわば「私のバイブル」の珠玉の一冊です

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

爪もみ健康法とは !?

最近注目されている健康法に爪もみ療法があります !

方法は簡単ですが、その効果がたいへん高いと言われています

片方の親指と人差し指で反対の手の指の爪の生え際のかどに ~ 軽く押さえるように刺激を加えていく方法です

親指から順に一本づつ20~30回ぐらいを少しゆっくりと行いましょう ~ なお両手とも薬指だけは、交感神経を刺激するとされていて行ないません

私は紹介されてから、毎晩お風呂の中で続けていますが、 確かに身体の緊張がほぐれて、副交感神経が和らげられて、リラックスできて、寝つきがよくなった感じがします

この方法は副交感神経が和らげられることにより、リンパ球が増加し、活性酸素の減少と免疫力のアップなどにより病気の症状などが改善されていくと考えられています

病気の予防や治療の効果については、いろいろと書籍などでも紹介されています

新型インフルエンザの予防的な健康法にも十分に期待できそうです !

とてもやり方が簡単なので続けやすい健康法のひとつに加えられ、試してみることをおすすめします ! ! !

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

健やかな眠りのために ! ! !

毎日の楽しい生活は何よりも十分な睡眠が大切ですね ! 
寝つきはよいですか、ぐっすりと眠れて、朝の目覚めはさわやかですか ! 

心地よい深い睡眠は疲れた身体や心を癒し、明日への活力を生み出してくれます ~

不眠症でお悩みの方、十分な睡眠の得られない方、睡眠薬に頼らずにぜひ次の方法を毎日実行してみて下さい

きっとやすらかな眠りが訪れますよ !  それでは健やかな眠りの方法を提案してみましょう ! 

日々の生活のリズムを大切にすること、そのために目覚めたら思い切って床を離れる、

食事時間をできるだけ規則正しく守ります

昼間は適度な運動(ウォーキング・水泳など)を無理なく続けています

私はプールウォーキングとクロール・背泳を週2~3日・30分ほど づつ

食事は腹八文目で、特に夕食は食べ過ぎずに、間食も少しにします

夕食後は1日の癒しの時間で、ネットサーフィン・音楽・テレビなど趣味や娯楽をリラックスして楽しみます

その日の身体の疲れやストレスはその日のうちにとることが大切です

就寝前には軽い体操やマッサージ・気功などでとにかく身体を十分にほぐしておきます

私は気功と自彊術を毎晩15分ほど続けています

入浴ではゆっくりと爪もみ健康法などでリラックスします

植物エキス配合のお気に入りの体にやさしい入浴剤(アロマを一滴注ぎます)で朝までぐっすりです 就寝時間もできるだけ守り、遅くとも午後11時過ぎには床につきます

床についたら、何も考えずにただ瞑想して、今日1日に感謝して静かに眠りにつくのを待ちます

これらを毎日実行されて、ぜひ自らの力で健やかな眠りを得てください !  

爪もみ健康法を見る


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

予防医学・分子栄養学とは

対症療法から原因療法としての代替医療へ ~ 予防医学・分子栄養学とは !
最近病気の治療について新しい考え方が注目されています

いわゆる急性疾患については西洋医学はすぐれていますが、慢性疾患には、あまり結果が芳しくないようで、限界もいわれています

一方伝統的医学・代替医療・自然療法・アーユルベーダ・中医学・デトックス・アロマ療法・音楽療法などの東洋医学にもとづく治療方法などが効果的といわれて、注目されつつあります

代替医療では身体の全組織に刺激を与えて活性化し、身体の調整を図って病気を治す方向に調整していきます

最近は薬に頼らず健康を維持するために東洋医学・統合医療が見直されてきているようです

薬草サプリメントの活用など生活習慣病など慢性疾患にはサプリメントで改善も報告されてきています

予防コストはかかりますが、がんなどの生活習慣病への治療費を考えるとむしろ負担が少なくなることも考えられます

サプリメントも健康長寿や生活習慣病の改善の点からも多いに注目する必要がありますね ! ! ! 


 ご参考図書

薬離栄養学―ドクターとおが教える薬害からの「解放」薬離栄養学―ドクターとおが教える薬害からの「解放」 (2005/02) 星野 十 商品詳細を見る

 「薬離栄養学」著者インタービューより   予防医学・代替医療の第一人者が分かりやすく書き下ろした、医者や薬から離れて元気な体を保つための情報について多いに語ります ~

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

くすりのイメージ広告にご注意 ! ! !

最近のTVなどで、製薬メーカーの健康をテーマにしたイメージ広告を見るたびに何か違和感を覚えることはないでしょうか !

消費者はTV広告の例えば「健康に貢献する」といったイメージに、感化されて、惑わされているのが、現状のようですね

治療とか痛みからの解放という緊急避難の役割を担っているといえば、しっくりくるのですが、みなさんはどのように感じられますか ?

また医薬品の製造の過程で多くの罪のない動物たちがが、いわゆる動物実験で犠牲になっていることを知ると、およそ健康のイメージとはほど遠い感じがしますね !

くすりで人が健康になっていくのではなく、その人の体が本来備わっている自然治癒力によって健康になっていく ~

運動や食事そしてサプリメントはそのお手伝いをしているということでしょう !

健康のためにくすりを摂り続けることは、体内に異物を入れ続けることになり、やがて副作用となって健康をむしばむことになって行くと思います ! ! !

健康長寿の面からもこれからは、食事やサプリメントにも、もっと関心を寄せて、自分の健康は自分で守る ~ ことがより大切になって行くと思います ! ! !

関連記事もお読み下さい !
 くすりはリスクです






(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。