スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

くすりからサプリメントへ

患者の心身の健康を考える代替医療に基づいた「薬離栄養」の本を読みました ~ 大事なポイントを整理しました !

健康のため、病気を治すために、人工的な合成化学薬品は使わないこと、くすりから離れる

病気になった時に、合成化学薬品・手術・放射線療法といった治療法をできだけ避ける

ちょっとした病気になっても、なるべく合成化学薬品に頼らずに、 天然のものを摂取することで、病気になる前の元の身体に戻すことを目指す

病院での医療だけで病気に対処しきれない面を補い、病気を予防する

自律神経とホルモンのバランスを整え免疫力を高めること

難病といわれる病気も、西洋医学のほか、代替医療や伝統医療、自然療法などで対処する

現代社会では、数多くの有害化学物質が人の身体の中に侵入し、様々な病気を引き起こしている 

それらの有害化学物質を解毒・浄化して病気の予防、難病の対処を可能にする 著者が勧めているサプリメントが次の3つです

(1)マルチミネラル液体飲料 ~ 豊富なビタミン・ミネラルで健康増進

(2)オメガ3脂肪酸 ~ ブドウの種などから抽出したサプリで動脈硬化などの予防改善効果

(3)OPC(オリゴメリック・プロシアニジン) ~ DHA・EPAのサプリで生活習慣病の予防と改善効果 西洋医学を補完する病気の予防方法や治療法で「病気を予防」「健康になる」方法について詳しく書かれていてとても参考になります

ご参考図書
薬離栄養学―ドクターとおが教える薬害からの「解放」薬離栄養学―ドクターとおが教える薬害からの「解放」 (2005/02) 星野 十

ご参考サイト
著者インタビュー 薬離栄養学 ドクターとおが教える薬害からの「解放」  

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。