スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

病気の治療と改善について

病気の治療と改善 ~ 西洋医学の限界と薬害を知ろう !
西洋医学 ~ 医薬の限界について
各種診断・精密検査・外科治療手術・麻酔・救急医療など医薬品・医療機械を使う医療診断と技術は飛躍的な進歩を遂げています

一方では、西洋医学は難病とされる神経系の病気・悪性疾患・膠原病・小児学習障害・多動症などの慢性疾患に対しては、十分に役に立っていないともいわれています 

くすりのリスク ~ 副作用のリスク
骨髄関係の疾患、皮膚の炎症、神経障害など妊婦が使えば奇形児が生まれる可能性が高まるといわれている 

風邪・腹痛・頭痛・便秘などでも簡単に市販薬を飲む
発がん性物質を含有した合成化学薬品が多用されている ~ など
長期間の薬剤の乱用により、深刻な病気の原因となっているケースが増加傾向にあります

このように今や臨床医学としての対症療法が中心の西洋医学がその限界に直面しているといわざるを得ないようです 

臨床医学から予防医学へ ~ 薬からサプリメントへ
病気の治療と改善のために、対症療法ではなく、病気の原因に着目して、全身状態を良くし ~ 自然治癒力・免疫力をアップさせてという東洋医学の考え方が見直されてきています

サプリメントも「自分の体は自分で守る ~ 病気にならないライフスタイル」の考え方から ~ 予防医学・東洋医学の発想から注目して行くべき時と思われます

コスモス

 


スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。