スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

健康長寿気功とは

気功は中国における呼吸法を中心にした心身修練の方法といわれています
人間に備わる内なる気を自ら高めて心身とも健康な気分になって行き病いをも寄せ付けない丈夫な身体づくりをめざします
いわゆる超能力での治療法などとは違うものとお考え下さい
コスモス
気功とは
気とは生命エネルギーを、功は練習を意味します
一般に気功とは心身修練法をいいます

気功のめざすもの
調身(ちょうしん) ・・・・ 姿勢を正しく整える
調息(ちょうそく) ・・・・ 呼吸を長く深く整える
調心(ちょうしん) ・・・・ 心を素直に平穏に保つ

気功の効果
自然治癒力が高まり健康の維持・回復に役立つ 内なる気が充実し、生きる意欲が高まる
毎日続けると、すこやかな健康長寿が期待できる・・・・などです
  
気功の基本姿勢
足は肩幅に、平行にして立ち、膝は少し曲げる
舌先を軽く上歯茎につける
肩の力を抜いて、全身はリラックス

気功のポイント
毎日少しづつ体調に合わせて楽しく行なう
呼吸は吸うときが1、吐くときが2の割合で行なうとよい
吸うときは新しい気を入れ、吐くときは汚れた気を出すイメージで行なう

気功の用語
入静(にゅうせい)
脳が目覚めていて深く休んでいる状態をいいます

小周天(しょうしゅうてん)
任脈と督脈がつながり、気がめぐる状態 をいいます
 ・・・・赤ちゃんがお母さんのおなかの中にある状態です

逆複式呼吸
吸うときにおなかをへこませ、吐くときにふくらませる
 ・・・・特に気功の効果が高まります

気功 ~ その素晴らしいその効果とは
気功は自らがしっかりとした信念を持ち、独自の呼吸法とストレッチ功法を続けることにより人の内なる気が少しづつ高まりその効果が実感できるようになります
  
毎日少しづつの簡単なやさしい気功練習をとにかく続けてください
 ・・・・・まさに『継続は力なり』です

気功の効果
沈再文先生の『保健長寿功』や『簡易抜長功』に取り組んで13年ほどになりますが、具体的には
寝つきがよくなり、熟睡できるようになった
以前気になっていたおなかの調子がよくなった
気分が落ち着くようになった
 ・・・のような効果を実感しつつあります 

沈再文1  沈再文2
写真は沈再文先生の気功の実技の模様です

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。